妻が浮気しているか調査したいなら探偵への依頼がお薦めな理由

もし妻が浮気をしていたら?と、結婚生活を続けていると一度でも疑ってしまうことがあるかもしれません。
自分は日中仕事をし家を空けていることが多いので、妻がどこへ行き誰と会っているのか知る由もありません。同じ職場の同僚だったり自営業でもない限り24時間一緒にいない限り、別行動を行える時間があるということは浮気をしている可能性もあるわけです。

浮気をしているのではないか?と、不審に思うことは、妻の帰宅が遅くなったり、携帯電話の通話、メールの使用が多くなったり、メイクが濃くなったりとあります。

やけに自分の部屋に行き家族との会話が減ってきたりすることもあります。
ちょっとした変化に気付くのか、普段から意識して見ていないと気が付かないことが多いと思います。

細かいところでは下着などもおしゃれなものを身に着けているかもしれません。
普段、家事をしているだけでは必要ないようなネイルなどすることもあります。

分かりやすいのはヘアースタイルや普段の服装でスカートやワンピーススタイルが多くなる見た目での変化です。

しかし、日中の行動を知ることは時間的にも無理があります。
会社を休み一日尾行するにしても、その日に浮気現場を目撃できるか、それすら保障はありません。
かといって長期間、仕事を休み尾行するのも無理があります。

もし妻に浮気と思われる行動があった場合、妻に対する信頼感はなくなり幻滅することでしょう。

でも証拠がなければ妻に対し問うことも責めることも出来ません。
なにかしら証拠を残したい場合、探偵へ調査依頼をするべきです。

第三者である探偵でしたら尾行されても不審に思いませんので、普段通りの行動を知ることができます。
それに何と言ってもプロです。

浮気相手にも逃げられないほどの確かな証拠を残してくれます。
浮気の現場の証拠があれば立場的にも強くなります。

浮気相手の住所や氏名、勤めている会社や家族構成など全てを調べてもらえます。

ここまで分かると浮気相手も逃げることは出来ません。
時間を取り3人で話し合うことも出来るのではないのでしょうか。

もし、この先離婚などに話が進んだ場合でも慰謝料を請求できます。
まさに動かぬ証拠を探偵は見つけてくれます。

浮気をしているのではないかと疑いながら毎日をモヤモヤ過ごすのは精神的にもつらいものですし、不信感が強くなるだけです。
探偵の協力を経て白黒はっきりとつけるのが良いのではないのでしょうか。

このページの先頭へ