妻の浮気で夫婦関係が崩壊寸前。再構築するには?そんなあなたへのアドバイス

いつも家に帰ると妻が優しく出迎えてくれたり、子供達にとってもいい母親でいてくれる妻をもつと、とても幸せな気持ちになる事でしょう。
そんな風に妻の鏡とも言えるような人が、夫を裏切って浮気をするなど、考えたくもありませんし、想像もできないものです。
しかし、それほどまでに完璧な妻だったとしても、絶対に浮気をしないとは言い切れないのです。

妻が浮気をしやすい時間帯として、午前中が挙げられます。
午前中であれば、夫や子供は仕事や学校に出かけているようになりますので、ばれずに浮気をすることが出来るようになるのです。
しかし悪いことをしていれば、いつかはばれる時が来ます。
夫に隠れて浮気をしているつもりだったとしても、会話の中のちょっとした矛盾から、夫も妻の浮気に勘付くようになってきます。
そこから妻が浮気を白状したのであれば、夫婦関係は崩壊寸前になってしまう事でしょう。
妻が浮気相手と別れて、関係を再構築したいと申し出てきたのであれば、後は夫次第でどうするかが決まってくるようになるでしょう。

浮気をしていた妻を許せない思いは、いくら謝られても消えないものです。
しかし子供たちの為にも夫婦仲を再構築させたいと思うのであれば、どのようにすればいいのでしょうか。

関係を再構築したいのであれば、妻の気持ちを理解するようにしてあげる事です。

浮気をされていたのですから、妻を責めたい気持ちになるのは当然です。

しかし、何が原因で妻が浮気に走ってしまったのかを考えるようにするのが先決です。
もしかすると、夫婦仲に不満があって浮気に走ってしまった可能性も考えてみるといいでしょう。

例えば、妻が家事をこなしてくれていることを当たり前に感じて、いつも感謝の気持ちを示していなかったとか、妻を女性として見ずに母親としてしか見ていなかったとか、思い当たる節はあるはずです。

そんな風な事から妻の不満が溜まっていくようになれば、自分を認めてくれる優しい浮気相手のもとに走ってしまった気持ちも理解できなくもありません。

そんな風に妻がいろんな不満から浮気に走ってしまったのであれば、夫にも原因があったと言えるでしょう。
その原因を夫が直していくようにしなければ、夫婦関係を再構築しようと思っても、また妻は他の男性と浮気をするかもしれません。

まずは妻の気持ちを考えるようにし、自分自身も直さなければならない部分を直していくようにし、夫婦仲を改善させていく事から始めてみるといいでしょう。

このページの先頭へ