妻の浮気を見破る方法とは?妻が浮気している時に表れる浮気の兆候を解説

かつては浮気というと男性がするものというイメージがありましたが、時代の変化とともに妻の浮気で悩む人も増えています。
女性も今は結婚後も仕事を続けることが多く、外に出る機会も増えていますし、出会い系などで知らぬ間に異性と交流を持っていることもめずらしくありません。

そして女性はより男性よりも慎重ということで、浮気が見抜きにくいこともありますが、やはり兆候はありますので、見逃さないようにしたいものです。

ファッションの変化は浮気の兆候として第一に挙げられます

まず、妻の浮気の兆候としては、ファッションや髪型、メイクなどが変わるということがあげられます。以前よりファッションが派手になっていたり、おしゃれに気を使うようになっている場合は要注意です。

下着に気を遣うようになった場合は要注意

洋服だけではなく、下着にも気を使うようになった場合はより注意しましょう。
結婚後は下着にもあまりかまわなくなることも少なくありませんが、以前よりおしゃれな下着を身につけている、新しいものを身につけるようになったという場合は浮気の可能性があります。
主婦の方の場合は、家計を預かっていることもあり、結婚後は本人のファッションにはあまりお金を掛けなくなることも少なくありませんが、突然、洋服や下着を高価なものを選ぶようになった場合はかなり疑わしいといえるでしょう。

浮気は外出なしでは出来ません

この他の変化としては、休日にも外出する機会が増える、残業などと言って帰宅が遅くなるなどもあげられます。
休日に友人と会う、習い事を行うなどの理由で外出している場合も実はその時間に浮気相手と会っている可能性があります。

さらに家事や子育てを以前よりおろそかにしている、一緒に寝ることを拒むことが増えたという場合も注意が必要です。

携帯を盗み見て得た証拠は、逆に自分を追い込む可能性があるので注意

妻の浮気を見抜く方法としては携帯電話のメール、着信履歴を確認するという方法もありますが、携帯にロックがかかっている場合は確認することは難しくなってしまいます。そしてメールなどが確認できた場合も浮気の証拠としては薄いものがあります。

裁判では不法に手に入れた携帯からの情報(浮気の証拠)は意味をなさないことがあるどころか逆に自分の立場を弱くする可能性がありますので無理をすることは厳禁です。

家庭でも妻の浮気を見破る方法は色々とありますが、「よりしっかりと調べたい」、「もしもの時に備え、確実な証拠を取っておきたい」という場合はいきなり問い詰めたりせず、しばらく様子を見ることも考えてみましょう。

最後に:離婚裁判で使えるしっかりとした浮気の証拠を入手したいのであれば探偵へ相談

浮気を疑っていることが相手に知られてしまうと(女性は特に勘が鋭いですし)、より行動も慎重となり、浮気の証拠を掴むのが非常に困難になってしまいます。

より本格的な調査を行いたい場合、また妻の浮気相手についても情報を得たいという場合は
個人の力だけでは難しいので探偵事務所などの専門家のサポートを受けることも考えてみましょう。

このページの先頭へ